丸の内、大手町、日本橋、みなとみらい、オフィス街を中心に展開するドラッグストア

HINOKI - ヒノキ肌粧品

ヒノキ肌粧品とは

全品が医薬部外品。
ヒノキの製品は、「肌粧品」と名付けています。
それはヒノキ肌粧品が、肌自身が本来もつ美しくなろうとする働きを助け、
素肌そのものを美しさを願うからです。

ヒノキ肌粧品には次のような特徴があります。
○ すべてが、医薬部外品です。
○ あらゆる年齢や肌質の方に、お使いいただけます。
○ すべての製品にヒノキチオールを配合しています。

皮膚科学に基づいて開発されているヒノキ肌粧品。
健康な素肌美を守るCOSMEDICSです。

具体的な商品は?

肌粧品が考える素肌美の育成とは、健康な美しい皮膚を保ち、
同時にそれを維持することにあります。肌粧品の全37品目は、そのためのラインナップ。
そして全ての製品が医薬部外品です。
ヒノキ新薬は創業以来、医薬部外品の承認を得た製品だけを提供してきました。それは素肌美の育成を製品理念とする私たちが、ご愛用者とご販売店の皆さまに約束しております。肌粧品は全ての製品が信頼のロングセラー。
肌粧品は製品をして、その存在価値を語ります。

ヒノキの美肌メソッドとは?

素肌美の育成には、良質の美容料の使用と皮膚科学による
正しいお手入れ法が条件となります。
皮膚は4つのサイクルで変化しています。例えば昼と夜では素肌の状態は変わります。
また表皮細胞は約1か月かけて生まれ変わり、夏と冬の季節変化にも大きな影響を受けます。
さらに加齢によっても変化します。
ヒノキ新薬はこうした素肌のサイクル変化に注目して独自の
スキンケア・メソッド[サイクル美用法]を開発。
さらに素肌美の育成に共通するベーシック・ケアと個人の皮膚特性に応じた
パーソナル・ケアを提唱。これら皮膚科学に基づくスキンケアによって、
肌粧品と美容メソッドによる、すこやかな素肌美の創造をお約束しています。

ヒノキチオールとは?

ヒノキチオールは、1936年に野副鐵男博士により、タイワンヒノキの精油成分から発見されました。
当時、自然界には存在しないといわれてきた7角形の分子構造を持つこの化合物の発見は、化学史上に残る偉業として世界的に評価されました。
1955年には、ヒノキチオールの工業的な抽出が始まりますが、この時、抽出用ボイラーを製作したのが、ヒノキ新薬の創業者、阿部武夫でした。
これをきっかけとして、翌1956年にヒノキ新薬が設立され、ヒノキチオールを薬効成分として配合した公定書外医薬品のピールオフタイプ・パックが世界に先駆け発売されました。
以来、自然の恵みと科学の知恵で肌の力を育てる医薬部外品のスキンケアとして多くの女性から支持されています。

ヒノキチオールの薬効は、山里の人々の間では古くから「ヒバの不思議」として知られ、樹液が火傷や切傷の薬として利用されてきました。
その薬効は、
 1)強力な殺菌・抗菌作用
 2)炎症を鎮める優れた消炎作用
 3)強い皮膚浸透作用
に分けられます。
これらの効能は、さらにお互いが協同しあってマルチシナジー(多重相互協同作用)と呼ばれる高い効果を発揮。多角的、多面的に作用し、すこやかな肌の美しさを保ちます。こうした類いまれな効果効能は、さまざまな分野でも注目され、広く価値を認められています。

ヒノキチオールには、適度な濃度の配合により、日やけによるメラニン色素の生成を抑える作用もあります。ターンオーバーが正常化され、メラニンの排出がスムーズになり、さらにしみ・そばかすの生成を抑える働きもあります。しみ・そばかすは、黒褐色の色素メラニンの沈着が原因です。メラニンは、アミノ酸(チロシン)に酵素(チロシナーゼ)が作用して作られますが、ヒノキチオールはこの酵素の活性を抑える働きも持っているのです。

ヒノキチオールは、意外にも、日本の檜にはほとんど含まれず、ヒノキアスナロ(青森ヒバ)や台湾ヒノキに多く含まれます。
ヒノキ肌粧品で使用しているヒノキチオールは、ヒノキアスナロの製材のときに出るおが屑からとり出します。
おが屑を水蒸気で蒸してヒバ油を採取し、そこから分離精製してヒノキチオールを抽出します。ヒバ油は、ヒバのおが屑から1%しかとれず、さらに、その中に含まれるヒノキチオールは、わずか1%ですから、2t車いっぱいのおが屑からとれるヒノキチオールは、わずか200gという計算になり、非常に貴重なものであることがわかります。

insta
  • facebook
  • twitter
insta

コスメニュースを見る

  • sk-logo
  • sh-logo
  • al-logo
  • kanebo-logo
  • twany-logo
    lissage-logo
  • kose-logo
  • predia-logo
  • sofina-logo
  • カテゴリ別メニュー

    PAGETOP
    Copyright © 山田薬品株式会社 All Rights Reserved.
    Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.