6/1~随時 コスメティクスアンドメディカルでNFC決済が使えます(一部店舗除く)

「コスメティクスアンドメディカル」の店舗でSmart Code(TM)のQR・バーコード決済の取扱いを開始
非接触決済が更に充実、キャッシュレスを推進します。

山田薬品株式会社(東京都杉並区、代表取締役社長:山田 裕二郎、以下「山田薬品」)は、株式会社ジェーシービーと契約し、山田薬品が運営するドラッグストア(屋号:コスメティクスアンドメディカル)の店舗において、「Smart Code(TM)のQR・バーコード決済の取扱いを2021年6月1日(火)より随時開始いたします。(一部インショップ店舗を除く)

JCBが提供する「Smart Code」に対応する「atone」「ANA Pay」「au PAY」「EPOS Pay」「ギフティプレモPlus」「K PLUS(カシコン銀行)」「FamiPay」「pring」「銀行Pay※」「メルペイ」「LINE Pay」がご利用いただけるようになります。
※銀行Payの参加行(一例):ゆうちょ銀行、横浜銀行、沖縄銀行、等

■スマートコードSmart Code(スマートコード)取扱いの背景
山田薬品は千代田区、中央区を中心に東京都心部のオフィスビルに立地するドラッグストア11店舗、化粧品専門店3店舗、調剤薬局1店舗を運営しております。昨今の新型コロナウイルス感染拡大に伴い、「小売業の店舗における新型コロナウイルス感染症 感染拡大予防ガイドライン」において「キャッシュレス決済の利用促進」が推奨されております。その一環として山田薬品ではSmart Code(TM)のQR・バーコード決済を今回新規導入いたしました。Smart Code(TM)のQR・バーコード決済の導入により幅広いお客様にキャッシュレス決済のご提供が可能となります。お客様は従来よりもスピーディにお支払いを完了させることができ、レジでの待ち時間や人との接触時間を削減することができます。コスメティクスアンドメディカルは今後もお客様の利便性向上と新型コロナウイルス感染拡大防止に努めてまいります。

※1 サービスは各社の登録商標です。
※2 Smart Codeは、JCBがコードQR決済事業者(以下、事業者)と店舗をつなぐ決済情報処理センターの提供や加盟店契約の一本化を行い、QR決済事業者や店舗の負荷軽減、また消費者にとって安全・安心な決済を実現する決済スキームです。導入店舗ではコード決済事業者との煩雑な手続きをせずにSmart Codeに対応する全コード決済サービスの取り扱いが可能になります。Smart Code の詳細はこちらをご覧ください。https://www.smart-code.jp/about/

スマートでクイックなお買い物を、コスメティクスアンドメディカルができること

コスメティクスアンドメディカルのお店でお買い物を

新しい日常が続き、慣れない毎日でお疲れのオフィスワーカーの皆さまのオフィスでの毎日を「もっとワクワク、楽しいものに」
オンラインショップ・お取り置きの事前予約など
コスメティクスアンドメディカルのお店は、出社勤務日を「スマートな接客」と「クイックなサービス」でサポートいたします。