【健康コラム】春の口内炎

title-blog
ヤマダちゃんです。季節の変わり目にできやすい「口内炎」。
新年度がスタートする4月は、学生、社会人ともにストレスや疲労がたまりがちで、
体のバランスが崩れやすいものです。
口内炎はたいてい自然に治りますが、はやく治したいもの

口内炎には様々な種類がありますが、
代表的なのは、赤く縁取られた円形または楕円形の白っぽい潰瘍ができる「アフタ性口内炎」です。原因ははっきりしませんが、体力の低下や栄養不足、ストレス、口の中の不衛生などが影響すると言われています。偏食で、カップラーメンなどのインスタント食品ばかり食べている人は口内炎ができやすくなります。治療は、ビタミン剤で栄養を補給したり、のみ薬やステロイド軟膏で炎症を抑えたりします。
うがい薬で雑菌を取り除くことも有効です。飲み薬では
エバセチンゴールドがFADという、吸収のよい活性型ビタミンB剤配合でオススメです。


エバセチンゴールド

このお薬はチョコラBBのようなビタミン剤なのですが、違いは吸収力と処方にあります。まずはメインのビタミンが、FADという活性型のビタミンとなっております。
皮膚科のお医者様でも使われる吸収力の高いものです。

ですから口内炎や肌荒れなど早く治したい症状にオススメです

また脇役?の配合も玄人が唸る配合。
ヨクイニンエキスがしっかり入っています。漢方のヨクイニンは肌荒れなどに大変有名なお薬です。

肌荒れ、ニキビ、口内炎になってしまったら《エバセチンゴールド》覚えて下さい!

その他、なんでも白衣の登録販売者にご相談下さい!

エバセチンゴールド 【第3類医薬品】

効能 口内炎、ニキビ、肌荒れ、目の充血、目のかゆみ、口角炎、口唇炎、舌炎、湿疹、
皮膚炎、かぶれ、ただれ、赤鼻。

医療用で使われているFAD※(活性型ビタミンB2)・ビオチン・ヨクイニン・ビタミンC入りの美容ビタミン剤です。
すばやく効く即効型ですので、軽い口内炎なら1~2日くらいで改善されます。

医薬品は使用上の注意をよく読み、用法・ 用量を守って正しくお使い下さい。

気をつけなければいけないのが、口内炎ではない症状です
春には帯状疱疹や単純ヘルペスといったウイルス性の病気も増加します。
直径1~2ミリの小さな
凹状のできものが多数発生し、免疫力が落ちていることを示す信号です。
皮膚に出ることもあり、抗ウイルス剤での治療が必要になります。


口内炎が2
週間以上たっても治らないようなら、自己判断せず
口腔外科など、お医者様にご相談ください。

今日も、オフィス街のドラッグストアを宜しくお願いします。

title-blog

ヤマダちゃんブログとは?

yamada-chan
各お店を巡回している本部「ヤマダちゃん」がお店の一押し商品やお店の周りのイベントや近隣の施設、景色やお店の状況をブログ形式でご案内します。

オフィス街のドラッグストアは丸の内、大手町、有楽町をはじめ
オフィスに生活する皆さまのお役にたてるよう、スタッフ一同一所懸命頑張ってまいります。
どうぞ、引き続き、オフィス街のドラッグストアをご利用頂きますよう宜しくお願い致します。