【健康コラム】長い間腸の話題にお付き合いいただき有難うございました。

今日で長かったこの連載も最終日となりました。

で、今日は宣伝をさせて下さい。
毎回記事の下に出てきた、ビフィーナのご案内です。

胃酸に弱いビフィズス菌は、そのままとっても、生きて腸まで届きにくいと言われています。
そこで森下仁丹では、ダブルの皮膜でビフィズス菌を守る耐酸性のカプセルを独自に開発。
ビフィズス菌は無事に腸まで届けられ、腸内で動きはじめます。
人工胃液を用いた実験結果によるとカプセル入りビフィズス菌の生残率は、実に70%以上(カプセルで守られていないビフィズス菌の生残率は0.00007%)。

さらにビフィズス菌の働きをたすける乳酸菌と、ビフィズス菌の栄養となるオリゴ糖を配合し、ビフィズス菌がよりよい働きができるようにサポートします。 お薬ではありませんので、いつ飲んでもかまいません。毎日忘れず、「習慣」として続けていただくことが大切ですので、朝食の前や寝る前など、時間を決めて飲まれるといいですね。

食品ですので、毎日、お飲みいただけます。ビフィズス菌は、健康を維持するためにとても大切なもの。ぜひ、毎日の習慣とされることをおすすめします。食品ですので、多めに飲んでいただいても問題ありませんが、まずは目安量を守ってお飲みいただくことをおすすめします。

基本的には差し支えありませんが、ご心配な場合は、かかりつけのお医者さまや薬剤師にご相談いただくか、弊社フリーダイヤルまでお問い合わせください。食事が偏りがちな方、健康維持をしたい方などにおすすめです。

ビフィーナは、お薬ではありません。ビフィズス菌、乳酸菌、オリゴ糖が入った健康食品です。

3歳未満のお子様には飲用をおすすめしておりません。
 ※顆粒状の特殊な剤形ですので、喉に詰まらせる恐れがあります。

当店が自信を持ってお勧めする「生きたビフィズス菌は「ビフィーナ」だけ!」

スタッフ全員自信を持ってオススメします。森下仁丹のカプセル技術でビフィズス菌を胃酸に負けずに腸までお届けします。
どうぞ、お気軽に店頭スタッフまでおたずね下さい。
  

 

ビフィーナR:3.3kcal(1包あたり)ビフィーナS:5.3kcal(1包あたり)ビフィーナEX:9.2kcal(1包あたり)腸に届いたビフィズス菌は、1~2週間ほどで便とともに排出されます。
ビフィズス菌不足にならないように毎日の習慣としてお飲みいただくことをおすすめします。
 ビフィーナのカプセルはデリケートなビフィズス菌を胃酸からガードしますので、噛んでしまうと、胃酸の影響でビフィズス菌が死滅しやすくなります。
水などと一緒に噛まずにお飲みください。
食品ですので差し支えありませんが、はじめて飲まれる方は、かかりつけのお医者様にご相談のうえ、お飲みください。

では、数日間のご購読ありがとうございます!!
引き続き、ヤマダちゃんブログを宜しくお願いします。

こちらの情報は、あくまでも、お客様の健康なライフスタイルの維持、セルフメディケーションの一助として掲載しているものです。ご自身の健康に就きましてはお客様自体の判断で管理ください。また、ご不安な場合は、自己判断せず、お医者様へご相談することをお勧めいたします。ホームページの内容はあくまでもご参考情報で、最新の状況、研究などにより内容については変化があり、当社ではこちらの内容に就きまして責任を負いかねます。詳しくはHPの免責事項、ご利用条件をご確認ください。

山田ちゃん
「オフィス街のドラッグストア」はオフィス街にいるお客さまの声をもっともっと大事にしていきたいと思います。お客様の声をお聞かせください。
 
どうぞ、引き続き、オフィス街のドラッグストアをご利用頂きますよう宜しくお願い致します。こちらのブログでは「オフィス街のドラッグストア」のいろいろな情報やお役にたつ商品などのご紹介をしてまいります。 どうぞ、お気軽にアメンバー、読者登録
 を頂ければと思います。宜しくお願い致します。