【健康情報】ブルーライトについてご存じですか?

おみせ

「オフィス街のドラッグストア」

ブログ担当、ヤマダちゃんです!!

今日もオフィス生活をもっとわくわく、楽しいものにするべく、頑張っております!!

仕事やプライベートで、ますます使用頻度が高くなっているパソコン。
急速に普及した薄型テレビやスマートフォン、LED照明。これらの電子機器が発する「ブルーライト」が昨今問題になっているそうです。
ブルーライトってなに?
光は、波長が短いほうから、X線、紫外線、可視光線、赤外線などに分けられます。可視光線の中でもっとも波長が短く、エネルギー量が高い青色領域の光をブルーライトというそうです。
*可視光線のなかで、一番紫外線よりの部分400nm~500nmが青色光なんですね。
紫外線は水晶体で吸収しますが、青色光の8割は網膜まで達してしまうとも・・・・
パソコン用ディスプレイ、薄型テレビやスマホには液晶モニターが採用されていますが、
昨今バックライトにLEDを採用するものが増えているそうです。
また、長時間見つめるディスプレイは目に入るブルーライトの量も多いため、
目の疲れが出たりする原因になるとのことです。
 
そこでオススメしたいのが「ルテイン」です。

ルテインってなに??
「ルテイン」とは、脂溶性抗酸化物質であるカロチノイドの一種で、ホウレンソウやケールなど緑色葉菜に多く含まれる成分です。近年の研究により、人間の眼の黄斑部と水晶体に存在するカロチノイドはルテインとその関連物質であるゼアキサンチンだけであることがわかり、ルテインは眼の働きに重要な役割を果たす栄養素として注目されるようになりました。
ルテインは、ほうれん草やブロッコリーなどの緑黄色野菜に含まれている成分で、体内では目や肌、そして乳房や子宮頚部に存在します。紫外線を浴びたり、煙草を吸うと、目の老化の大敵である活性酸素を発生し、体内のルテイン量が消費されますが、ルテインは体内で生成できない成分であるため、食事を通じて継続的に摂取する事が重要とされています。
世界的アイケアカンパニーボシュロムが作りました!
なんと、ボシュロムがサプリメントを作っているのです
その名も、「ルテイン・ブルーベリー&アスタキサンチン」
世界中の人々の健康をサポートするボシュロムから、新しいサプリメントが登場しました。
ブルーベリー、ルテイン、アスタキサンチンを主成分として、バランスよく配合、小粒で飲みやすいサプリメントです。
青紫色の天然色素アントシアニンが多い北欧産のビルベリーを使用しています。
「ボシュロムルテインブルーベリー&アスタキサンチン」は、ケミン・ヘルス社のFloraGLO®ルテインを配合しています。FloraGLO®ルテインはケミン・ヘルス社の特許製法により、マリーゴールドの花から抽出・精製・結晶化した天然素材で、 人間の身体に存在するルテインと同一のものです。
カロチノイドの一種で、ヘマトコッカス藻由来の天然赤色色素を使用しています。
その他、この秋には名古屋眼鏡さんからPC用の
ブルーライト対策レンズも出るそうです。

今日はブルーライト対策品のご紹介でした!

「オフィス街のドラッグストア」はオフィス街にいるお客さまの声を
もっともっと大事にしていきたいと思います。
お客様の声をお聞かせください。

どうぞ、引き続き、オフィス街のドラッグストアをご利用頂きますよう宜しくお願い致します。
こちらの情報は、あくまでも、お客様の健康なライフスタイルの維持、セルフメディケーションの一助として掲載しているものです。ご自身の健康に就きましてはお客様自体の判断で管理ください。また、ご不安な場合は、自己判断せず、お医者様へご相談することをお勧めいたします。ホームページの内容はあくまでもご参考情報で、最新の状況、研究などにより内容については変化があり、当社ではこちらの内容に就きまして責任を負いかねます。詳しくはHPの免責事項、ご利用条件をご確認ください。
こちらのブログでは「オフィス街のドラッグストア」のいろいろな情報やお役にたつ商品などのご紹介をしてまいります。 今日もオフィス街のドラッグストアをよろしくお願いいたします
おみせ

$ヤマダちゃんのブログ