【医薬品情報】シミ、お薬で治そう

おみせ

「オフィス街のドラッグストア」

ブログ担当、ヤマダちゃんです!!

今日もオフィス生活をもっとわくわく、楽しいものにするべく、頑張っております!!

さて、今日はシミに効くお薬についてご案内します。

シミに効くってよくお店でみますが
一体、なんで飲み薬でシミに効くのでしょうか?
実は、シミに効くお薬は髪・爪・肌に存在するアミノ酸の一種「L-システイン」という成分
と「ビタミンC」が入っているものが殆どです。
代表的なものが「ハイチオールC」となっております。
この、L-システイン、実は解毒を司る臓器、
肝臓の働きを良くしてくれる成分でもあります。
ですので、パッケージには
「二日酔い」などという効能効果も記載してあります。
そして、L-システインは代謝に必要な酵素の働きを助け、
メラニンを無色化するとともに肌の新陳代謝を助ける効果もあります。
肌にもいいのですね。
当店でハイチオールCと並んでお買い得品としてお馴染なのが
ジェネリックでお馴染み、
キョーリン製薬の「ナチュレアC」

本品は、1日量中にL-システインを240mg、ビタミンCを300mg配合した、高い美白効果が期待できる医薬品。シミやソバカス、日焼け、かぶれによる色素沈着を、ビタミンCとL-システインが共同ではたらくことにより、効果的に緩和。また、肌の新陳代謝を促すビタミンB6やパントテン酸カルシウムを配合。健康な皮膚の形成を促し、美しい肌へと導きます。
ハイチオールC180錠と比べて、錠数が多く入っており(210錠)、大変お買い得です。
つづけるなら、ナチュレアCをオススメします。

そして、ビタミンCも多く入っていた方がいい
というかたには
こちら↓「フェミールホワイト」

「フェミールホワイト」は、L-システインとビタミンの配合バランスで差別化をアピール。
L-システイン240mg配合タイプでは、従来のビタミンC配合量は300mg、同160mg配合したものではビタミンC600mgがほとんどですが、
「フェミールホワイト」はなんとビタミンCを1000mgと高含有。さらに、ビタミンE50mgやビタミンB2・B6などを加え、美白に効きます!
L-システイン240mgに、ビタミンC1000mg配合
L-システインを240mg配合した美白用内服薬としては、強力な差別化ポイントとなるビタミンC1000mg。さらに、ビタミンE50mg、リボフラビン(ビタミンB2)6mg、ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6)12mgを配合。
各成分のはたらきとしては、L-システインがメラニンの生成を抑制し、さらに、ビタミンCとともにメラニンの色を目立たなくする。また、ビタミンB2・B6が肌のターンオーバーを正常に保ち、ビタミンEが血行を良くするなど、これらの総合力で、シミやそばかすを改善します。
効果を求める方には「フェミールホワイト」をお選びください。
どうぞ、お気軽に白衣の登録販売者迄ご相談ください。

今日は美白にLシステイン製剤のご紹介でした!

医薬品は使用上の注意をよく読み、用法・ 用量を守って正しくお使い下さい。

「オフィス街のドラッグストア」はオフィス街にいるお客さまの声を
もっともっと大事にしていきたいと思います。
お客様の声をお聞かせください。

どうぞ、引き続き、オフィス街のドラッグストアをご利用頂きますよう宜しくお願い致します。
こちらのブログでは「オフィス街のドラッグストア」のいろいろな情報やお役にたつ商品などのご紹介をしてまいります。 今日もオフィス街のドラッグストアをよろしくお願いいたします
おみせ

$ヤマダちゃんのブログ