アロパノール♪

こんにちは!
ヤマダちゃんです。

そろそろ5月病の方も増えてくる時期です。

なんだか、イライラする!

疲れる!

そんな方に、ストレスが原因かもしれません。

15
(写真は新有楽町ビルドラッグ)

各店ではアロパノールをご紹介しています!

55
(写真は小伝馬町ドラッグ)

どのような特徴の製品ですか?

抑肝散処方であり、緊張や不安からイライラしたり、気分が悪くなる方の神経症状を緩和する製品です。また、「朝起きても疲れがとれない」、「ぐっすり眠った感じがしない」といった不眠症状も緩和します。

「抑肝散」とはどのような処方ですか?

7種類の生薬(チョウトウコウ、サイコ、カンゾウ、トウキ、センキュウ、ブクリョウ、ビャクジュツ)から成り、神経のたかぶりを鎮め、緊張・イライラ・不安・不眠・頭重といった神経症・不眠症の症状を改善する処方です。

効能にある「神経症」とは、どのような症状ですか?

主に心理的原因によって生じる心身の機能障害(不安、不眠、肩こり、頭痛など)をまとめて「神経症」といいます。

「体力中等度」とは、どの位の体力のことですか?

通常の生活をするのに差し障りが無いくらいの体力をあらわしますので、幅広い方が該当すると考えられています。
※体力中等度とは
OTC医薬品では、漢方の適応となる体質傾向を一般的に理解しやすい言葉で5段階に分けて効能に追記しています。体力が充実・比較的体力がある・体力中等度・やや虚弱・体力虚弱

いつ服用すればよいですか?

食前又は食間に服用してください(アロパノール顆粒は食間)。
一般的に漢方薬は腸内細菌で代謝され薬効を示すといわれているため、食物の影響を受けにくい時間帯に服用することが望ましいとされています。
※ 食間とは
「食事と食事の間」という意味で、食後2~3時間を指します。