カネボウ化粧品ピンクリボンキャンペーン

pink-ribbon
10月はピンクリボン月間。
カネボウカウンターもピンクリボンキャンペーンに参加しています。

カネボウ化粧品では、2009年10月1日から11月30日まで、「女性」の健康を応援する社会貢献活動として、乳がんの早期発見、早期診断、早期治療の大切さを知ってもらうための啓発活動「ピンクリボン 100 万人キャンペーン」を実施します。

来店されたお客様おひとりおひとりに対して、乳がん早期発見のための「啓発リーフレット」をお配りし、キャンペーン期間中 100 万人の女性に乳がんの正しい理解と早期発見の大切さをお伝えしてまいります。

実施内容
◆カネボウ化粧品のBCが制服に「ピンクリボンバッジ」を着用
◆カネボウ化粧品のコーナーにご来店いただいたお客様に、乳がん早期発見のための啓発リーフレットを配布

■ピンクリボンキャンペーンとは
1980 年代米国から始まった乳がん撲滅を目的とした啓発活動のことです。家族を乳がんで亡くした人たちが、このような悲劇を2度と繰り返さないという願いを「ピンク色のリボン」に込めて早期発見の啓発を始めました。現在では世界中の国々に広がっており、日本でも多くの自治体・企業が参画、乳がんによる死亡率の低下をめざしています。<