ゼリア新薬 コンドロイチンZS錠ご愛用のお客様へご案内

コンドロイチンZS錠は医薬品です。

いつもゼリア新薬コンドロイチンZS錠をご愛顧頂きましてありがとうございます。

コンドロイチンZS錠は厚生労働省の許可により、高品質、効果を認められ、認可された医薬品であり、コンドロイチン硫酸(健康食品で良く使われるコンドロイチンとは別の体内で吸収されやすい医薬品成分)を使用し、効果のある高品質なお薬(医薬品)です。

今まで以上によりメーカー、当社共々一層お客さまに満足頂けるよう、努力いたしますので何卒ご了承くださるようお願い申し上げます。
ご質問等ございましたら、ご遠慮なくスタッフまでおたずね下さい。

医薬品コンドロイチン硫酸と健康食品のコンドロイチンはどう違うの?

日本薬局方に収載、疾病が診断され治療や予防のために使う、体の構造や機能などに影響を及ぼすものが「医薬品」とされています。
コンドロイチン硫酸は薬事食品衛生審議会における審査で、厚生労働大臣が承認した成分となっております。

一方、健康食品の「コンドロイチン」は食品として販売されており、品質や含有量、製法、安全性の確認について、医薬品と違って何か制約があるわけでもありません。

「コンドロイチンZS錠」は最大量配合。効きます。

ゼリア製薬の「コンドロイチンZS錠」の一日当たりの摂取量は6錠、この一日分に、コンドロイチンがたっぷり1560mgも含有。しっかり医薬品として効果効能が確認されています。

関節に良いとされる成分を含む「健康食品」について国民生活情報センターから注意喚起が出ています。

ご参考ページ
関節に良いとされる成分を含む「健康食品」(国民生活情報センター)

>コンドロイチン硫酸量が表示されていた銘柄は、表示量に比べて実際の含有量が大幅に少なかった。また、コンドロイチン硫酸を含む原材料等の表示量は、実際の含有量の目安にはならなかった。
>関節痛の緩和など具体的な疾病の治療を目的とする場合は、医薬品を使用するのが良い。「健康食品」は、錠剤やカプセルが胃の中で溶けにくいものがあるなど、品質上も問題があった。

健康食品は薬の代わりにはなりません(独立行政法人 国立健康・栄養研究所)