医薬品に国境はない?ある?

世界で販売されている医薬品というと何を思い出すでしょうか?
バイエルン アスピリン を思い出される方が多いと思います。
日本では佐藤製薬さんが販売されていらっしゃいます。
じゃあ、バファリンは?
日本ではライオンさんが販売されているバファリン、実は世界ではあまり知られていません。
日本と世界では頭痛で思い出すブランドは違いがあるのでしょうね。
世界では有名なのに日本では撤退されたり、ほとんど売られていないブランドもあります。
水にとかして飲む頭痛薬、アルカセルツアーは日本では撤退してしまいましたし
アメリカでは大変有名な、旧ファイザー、現在はジョンソンアンドジョンソンが販売しているタイレノールも日本ではほとんどお目にかかることはなくなってしまいました。
(来月から販売が武田薬品工業に変更されるそうです)
日本は世界でも有数の医薬品許可の厳しい国でなかなか承認されないそうです
体型、人種、年齢によっても薬の効きや副作用も変わってしまいますので
念には念を入れて、日本基準で一から許可申請されたものが販売されます。
単に世界で売れているから、日本でもというわけにはいかないのですね。
そんななか、佐藤製薬さんは、率先して海外のブランドも積極的に
日本で許可をとって、市場へ導入されてます。
下痢止め、スメクタは
フランスで大変人気がある下痢止めだそうです。
またサプリメントでは世界企業メルクの特許を使ったサプリメント
バイオン3などを販売されています。
当店は外資系の企業さんも多くありますので、
安心してご利用いただけるよう、様々な世界ブランドをご用意しております。
どうぞよろしくお願いいたします