新有楽町ビルドラッグです!新年度も美と健康をお届けします!

こんにちは!
新有楽町ビルドラッグです!

4月になりすっかり春の到来です!

さて、有楽町駅の日比谷側(銀座口)
有楽町駅の構内に大黒さまがいるのはご存知ですか?

新年度二日目の今日、
久しぶりに写真を撮らせていただきました。

この大黒は大江戸の守護神である
山王日枝神社の神木によって、
大分出身の平野米一氏が昭和初年に謹彫され、
当時駅前の「亀八」寿司の主人が秘蔵し、
朝夕拝礼して居られました。

第二次世界大戦の末期、空襲をさけて駅長に贈られ、
やがて中央改札口に守護神として鎮座されましたが、
このたび日枝神社宮司様の奉仕で鎮座祭を執行し、
当所に末永く祀られる事になりました。

大黒様は古来、福徳円満諸願成就の神、
特に飲食を司り、商売繁盛の神として信仰が厚く、
ご通行の皆様の安全、幸福をお守りいただく
霊験あらたかな神様です。
昭和56年 春 有楽町駅長

というわけで、有楽町駅ゆかりの大黒さまとのことです
みなさまの新年度も健康で幸福でありますように…

今年度も新有楽町ビルドラッグをよろしくお願いいたします。