7月最終週にヘルシアコーヒー(珈琲)の試飲会開催いたします!

info

一部店では
ヘルシアコーヒー(珈琲)の試飲会を開催!いたします。
この機会に是非お立ち寄り下さい。
*試飲商品なくなり次第終了します。
*やむを得ない理由により、延期、変更する場合がございます。

7月22日(月)
大手町ビルドラッグ 11:00~15:00

7月23日(火)
大手町ファーストスクエア 11:00~15:00

7月24日(水)
新有楽町ビルドラッグ 11:00~15:00

7月25日(木)
日本ビルドラッグ 11:00~15:00

7月26日(金)
小伝馬町ドラッグ 11:00~15:00

ヘルシアコーヒーに含まれるコーヒークロロゲン酸って、なに?
ポリフェノールの一種でコーヒー豆に豊富に含まれています。お茶に含まれる茶カテキンと並び、清涼飲料二大ポリフェノールの一つです。

「コーヒークロロゲン酸」は、一般的にコーヒーで言われている「ポリフェノール」と、どう違うの?
コーヒーには様々な種類のポリフェノールが含まれており、コーヒークロロゲン酸はその一種で、主要ポリフェノールです。

ヘルシアコーヒーに含まれるコーヒークロロゲン酸270mgって、どれくらいの量?コーヒークロロゲン酸270mgは、一般的なレギュラーコーヒーにすると、コーヒーカップ約2.5杯分のコーヒークロロゲン酸量に相当します。

どんな人が飲めばいいの?/飲み続けるとどうなるの?
体脂肪が気になる方におすすめします。ただし、美容・痩身を目的としたものではありません。体脂肪が気になる方が健康の維持・増進のための食生活の改善にお役立てください。
平均BMI27.7の方に、毎日1本、12週間飲み続けていただいた結果、おなかの脂肪が低減しました。

ヘルシアコーヒーの「エネルギーとして脂肪を消費しやすくする」とは、どういうこと?
ヘルシアコーヒーを継続飲用した結果、脂肪燃焼量が増加しました。
体脂肪が気になる方におすすめします。ただし、美容・痩身を目的としたものではありません。体脂肪が気になる方が健康の維持・増進のための食生活の改善にお役立てください。

家庭でいれるコーヒーも濃くいれて飲めば、同じなの?脂肪燃焼による体脂肪低減効果がヒトで確認され、特定保健用食品で表示許可を取得しているのはヘルシアコーヒーだけです。コーヒークロロゲン酸の少ない、一般のコーヒーを多量に摂取して、体脂肪が低減するという報告はありません。