ベネフィーク アイサーキュリスト – 指先の感触のようにマッサージできるスティック状アイクリーム

eye-c

目もとの皮ふは薄いから、特別なケアが必要です

目もとの皮ふは、厚さ約0.5mmと顔の中で最も薄くバリア機能が弱い上に、皮脂腺・汗腺が少ないため乾燥しやすいのが特徴です。また、目もとは、皮ふの内側の筋肉と脂肪が眼球の周りを取り囲むクッションのように眼球を支えています。1日の瞬きの回数は約2万回と言われ、負担がかかっています。さらに、日本人の目もとは白人女性に比べ、眼球や筋肉・脂肪を含む皮ふ組織が厚く、前方に位置するため、加齢にともなうダメージによって眼窩がんか脂肪が前方に突出して目の下のハリの低下が目立ちやすくなります。

新技術「リフトフィックス技術」

「アイ サーキュリスト」は、資生堂初となる「リフトフィックス技術」を採用しました。肌にぴったりと密着して、なめらかなのび広がりを実現。さらに、べたつき・油っぽさがないにも関わらず、うるおいと美容成分(水溶性・油溶性)を角層のすみずみまでしっかりと浸透させ、ハリと透明感のある肌に導きます。また、指と同じ硬さを目指した斜めカットスティックで、まるで中指でマッサージしているかのような感触を再現します。

指先の感触のようにマッサージできるスティック状アイクリーム
ベネフィーク
アイサーキュリスト
10,000円+税