11/21 資生堂創業140周年記念特別限定品香油花椿(こうゆはなつばき)

資生堂創業140周年記念特別限定品発売

資生堂は、明治時代に日本髪から西洋風へシフトするなかでヒットした1898年(明治31年)発売の洋風髪油「香油花つばき」※1を、現代の女性に向けた髪と肌のための香る美容オイル「香油花椿(こうゆはなつばき)」【全1品目1品種/ノープリントプライス)】へと進化させ、2012年11月21日(水)に資生堂創業140周年記念品として限定発売します。

資生堂初となる、髪と肌のための香る美容オイルで、水のようなさらさらとした質感で溶け込むように髪や肌になじみます。天と地の恵みを一身に受けた白い椿と花々の、心まで包み込むような豊潤な香りです。パッケージは、発売当時のたたずまいを継承した優雅な丸いガラス瓶と、ヨーロッパの文化の香り漂う紙製の美粧函(パッケージ)です。

インスピレーションのもとは1898(明治31)年発売の髪用油です。
発売当初は「改良水油花かつら」の製品名でしたが、純粋な椿油を主な原料としていたことから1907(明治40)年に「花つばき」と改名し、以後資生堂を代表する商品となりました。
*水油「花かつら」(のちに「花椿香油」と改称)40銭(当時価格)

香油花椿
参考価格 10,500円

厳選された希少価値の高い天然オイルを配合。
プレミアム椿オイル 搾取・産地・収穫方法・搾油方法・鮮度にこだわって厳選した五島列島産の椿オイルやローズヒップ油、アルガンオイル、ユズ種子油、月見草油を使用しました。

天と地の恵みを一身に受けた白い椿と花々の、華やかさと可憐さが漂う、心まで包み込むような豊潤な香り。 グリーン感のあるフローラルの香調。

創業当時の創造精神と美的感性を継承するデザイン。 香水瓶を彷彿させる発売当時のたたずまいを継承したガラス容器です。球のついたキャップはネジ式、液ぎれを良くする形状の中栓を採用し、現代的な使用性を確保。
美粧函には、天と地からの恵みを受けて咲く椿の「生命力」をアールヌーヴォー調で表現しています。

防腐剤フリー・無着色