ニコレットで禁煙はクリスマス、年末年始に始めよう。2014年こそ禁煙しませんか?

ニコレットで禁煙はクリスマス、年末年始に始めよう。
2014年こそ禁煙達成!年末年始がその機会です!

nicolette-200912

吸いたくなったら、噛むだけ!ニコレットのニコチン代替療法

nicolette

喫煙者は年々減少しています

平成20年の調査では、日本人の喫煙率は21.8%で、年々減少してきています。男性の喫煙率は36.8%で、40歳代がもっとも高く51.9%でした。平成7年より減少してきており、平成17年度に初めて4割をきっています。

一方、女性の喫煙率は9.1%で、20歳代が14.3%、30歳代が18.0%と若年層で高い値を示しています。男性に比べ、平成元年より9~12%の間を上下しながら漸増しています。

あなたも禁煙始めませんか?

多くの人が禁煙に成功しています。禁煙はつらい我慢から、ニコチン代替療法(禁煙ガム)プログラムをしっかり実行するだけで治療できるようになりました。
ニコレットで1週間の禁煙チャレンジはじめませんか?

ニコチン代替説明

当店ではガムをオススメします

ガムをかむことで、口寂しさなどが解消できます。
また、量の調節が簡単なので、吸いたくなったら、すぐに噛むことでイライラを解消。
手軽に続けることが出来ます。
パッチ剤はこまめに噛んだりする必要がない分、長時間皮膚に貼り付けるため、皮膚の炎症トラブルや運動の際に使用できないなど(血行がよくなりニコチン過多になる恐れがある)デメリットもあります。
*当社では皮膚のかぶれ、発疹など副作用リスクの少ない第2類のガム製剤のみを販売しております。

普通のガムとかみ方は異なるのでしょうか?

ニコチンガムは普通のガムとはかみ方が異なります。

普通のガムのように噛んでしまうときちんとした効果が得られません。

ニコレット ガムは医薬品で、ニコチンがゆっくり放出されるよう工夫されたニコチンガム製剤です。ピリッとした味を感じるまでゆっくりかみ、ほほと歯茎の間にしばらく置きます(味がなくなるまで約1分間以上)。これを約30~60分かけてくり返してください。

費用はどれぐらいかかりますか?

日ごろの喫煙量によって、必要なニコレットの数が異なります。
price
ヘビースモーカーの方(1日2箱以上)には1日9個~12個必要ですので、96個入りで約1週間ちょっと分とお考え下さい。
通常(1日1箱(20本))の方は48個入りをオススメします。
それ以下の方は12~24個入りがオススメです。
下記表をご覧下さい。
ryou
*扱い商品は店舗によって異なります。


ご参考情報

千代田区の路上は100%禁煙です。

2010年4月から指定地区に霞が関地区が入ります。
今回の拡大により、指定地区の面積は千代田区面積(皇居面積を除く)の100%となりました。

千代田区生活環境条例
指定地区でなくても公共の場所での歩きタバコはしないよう努めなければならない義務があります。(条例第9条2項)
千代田区ホームページ>千代田区生活環境条例

中央区歩きたばことポイ捨てをなくす条例

中央区では、路上での歩きたばこと駅の出入口や主要交差点等、人で混雑する場所での喫煙は禁止です。
中央区内の公共の場で歩きたばことポイ捨てを禁止するとともに、駅の出入口や主要交差点等、人で混雑する場所での喫煙も禁止するものです。
中央区歩きたばことポイ捨てをなくす条例


禁煙するといいことばかり

・禁煙後数週間で、体調が良く感じる。
・タクシーが全面禁煙でも平気。
・長距離の飛行機出張もイライラしないで済む。
・全面禁煙のお店(喫茶店、飲食店)でも気にしないで済む。
・白い歯
・白い壁紙
・肺がんなどのリスクを減らせる
・ビタミンCの消費が普通になるので、酸化による老化を防げる


もっと詳しい情報はニコレットホームページで!
nicolette

まだ?禁煙したくないですか?

こんなにいいことがあります。
—–さまざまな疾患による死亡のリスクが低下する—–

肺がんを始めとするさまざまな疾患は、喫煙が発症や進展に深く関わっている恐れがあります。逆を言えば、禁煙によりさまざまな疾患の発症・死亡のリスクが低下したり、進展が押さえられます。例えば肺がんでは、喫煙者は非喫煙者の4倍以上の死亡率であったのが、禁煙5年後には1.61倍にまで下がっていきます。タバコをもともと吸わない人並の死亡率に戻るには、喫煙歴が短いほど速いことも明らかです。


<イライラとは裏腹に、好転する生理機能>

禁煙を始めた後しばらくは、イライラや集中困難、疲労感などのつらい症状に悩まされるでしょう。また、皮膚温度の上昇や心拍数の減少など、禁煙を始めたその日から、生理的には全て正常な方向に向かっていきます。


<禁煙は若々しさの秘けつ>

喫煙は身体の免疫力を低下させ、老化を促進するといわれています。また、血管収縮やビタミンC破壊が促進されるので、シミやシワ、肌あれの原因に。いつまでも若々しく健康的な素肌のためにも、禁煙あるのみです。


<喫煙が母体に及ぼす影響>

近年、20~30代の女性の喫煙率が上昇しています。若い女性の喫煙は、自分の健康を害するばかりでなく、胎児への影響も大きなリスクになります。喫煙する妊婦は、低体重児の出生、早産、流産などの頻度が高いこともわかっています。


<呼吸機能への影響>

タバコの煙に含まれる一酸化炭素の影響により、肺から取り込んだ酸素を血液中に運ぶ働きが妨害されます。特に運動時には体組織のすみずみまで酸素が行き届かなくなるため、息苦しさや疲れやすさ、疲労回復の遅れなどが起こります。


<口腔衛生への影響>
歯周病リスクが増大します。