3/1 さらさらで、つややかなシルク肌


<2011年春夏ベースメイクは、さらさらつややかなシルク肌を実現>
 コフレドールの2011年春夏のベースメイクのコンセプトは、「さらさら、つややか。ずっとシルク肌」です。春夏の肌悩みのトップは、テカりやベタつきによる化粧くずれ。一方、ファンデーションの仕上がりに関しては、透明感のある肌、毛穴の見えない肌、ツヤのある質感が求められています。このように”テカりたくはないけど、ツヤは欲しい”という相反するニーズに対応するのが、今回発売するテカりのないシルクのようなさらツヤ肌を実現するファンデーションです。

<皮脂を味方に上質なツヤ肌を演出する「ツヤコントロールパウダー」>
 テカりの原因である皮脂が分泌されると、ファンデーションに配合しているツヤ成分が取れたり、皮脂と混ざることでぎらついてテカった印象になります。そこで、今回のコフレドールでは、皮脂を利用しながら上質なツヤを演出する新成分ツヤコントロールパウダーを配合しました。ツヤ成分を皮脂吸着力に優れたパウダーで包むことで、余分な皮脂だけを吸着しさらさらな状態をキープ。さらに、適度に残った皮脂を利用して肌との密着感を高めることにより、時間が経つほど肌と一体化します。また、肌に規則正しく並ぶことで均一なツヤ感も演出します。
 中心商品は、肌に軽やかにフィットするパウダータイプの「シルキィラスティング パクトUV」と、みずみずしくフィットするジェルタイプの「シルキィラスティング ジェルファンデーションUV」。2アイテムどちらも、テカりやよれのないまるでシルクのような”さらツヤ肌”を持続させます。
 同時に、透き通るようなツヤ肌を持続するビューティキープ下地「シルキィラスティング ベースUV」、毛穴をしっかりカバーしながらSPF50+・PA+++と高い紫外線カット効果をもつカバー下地「UVカバーベース」を発売。その他、明るいツヤ肌を演出する「ルーセントグロウフィニッシュUV」と、なめらかでフラットな肌を演出する「カバークリアフィニッシュUV」の2つのフェースパウダーも併せて発売します。