4/23- 日比谷に咲いたタカラヅカの華 at 日比谷図書文化館 ミュージアム

日比谷に咲いたタカラヅカの華 at 日比谷図書文化館 ミュージアム http://www.tokyoartbeat.com/event/2014/73C1
1934年、日比谷の一角に日本第一級の大劇場、東京宝塚劇場が開場し、今年で80年を迎えました。宝塚歌劇生みの親の小林一三は開場に際して「我等の初舞台、朗らかに、清く正しく美しく、我等の宝塚こそ大衆芸術の陣営、家庭共楽の殿堂、おゝ、我東京宝塚劇場!」と高らかに表明し、宝塚歌劇を上演して来ました。しかし、戦争の激化による休場、戦後のGHQの接収などの苦難の時代を見つめてきた東京宝塚劇場も63年の歴史に幕を閉じます。
 やがて、新劇場完成までの1000日間の仮設劇場を経て2001年には新東京宝塚劇場が完成し、東京通年公演が実現します。本展は東京宝塚劇場開場80周年を記念し、その80年の軌跡をポスターや写真などの公演資料でたどります。