8/1- 横浜トリエンナーレ2014

3年に1度、横浜で開催される日本を代表する現代アートの国際展。2001年に開始して以来、みなとみらい地区をはじめとする横浜の都心臨海部の施設や屋外広場を会場に、2005年、2008年、2011年とこれまでに4回開催してきました。

第5回展となる「ヨコハマトリエンナーレ2014」は、アーティスティック・ディレクターに美術家の森村泰昌氏を迎え、2014年8月から11月 に開催します。

展覧会タイトル
華氏451の芸術:世界の中心には忘却の海がある

会期
8.1[金]-11.3[月・祝]
開場日数:89日間
※休場日:第1・3木曜日(8/7,8/21,9/4,9/18,10/2,10/16,計6日間)

開場時間
10:00-18:00※入場は閉場の30分前まで
(8月9日[土]、9月13日[土]、10月11日[土]、 11月1日[土]は20:00まで開場)

主会場
横浜美術館、新港ピア(新港ふ頭展示施設)

アーティスティック・ディレクター
森村 泰昌

主催
横浜市、(公財)横浜市芸術文化振興財団、 NHK、朝日新聞社、
横浜トリエンナーレ組織委員会

http://www.yokohamatriennale.jp/2014/index.html