知っていましたか?「高齢者」は何歳から???

皆さんおなじみ、「使用上の注意」
知っていましたか?「使用上の注意」で「高齢者」という場合は、おおよその目安として、65歳以上をさします。

一般的に、高齢者の場合は、生理機能が衰えつつあり、特に肝臓、腎臓などの機能が低下している場合があり、お薬の作用が強く現れたり、副作用が起こるリスクが高くなります。また、嚥下(えんげ)障害といって、のどの筋肉が衰えて、飲み込む力が弱っている場合もあり、大きな錠剤やカプセルなどは、衰えている方は注意が必要でしょう。