中身が空っぽの場合は縮んでいる、胃。ひとたび食道から食べ物が送られてくると、その刺激に反応し、胃壁がゆるんで中身がひろがります。なんと、その容量は大人で1.5リットル~2リットルにも!

胃の内部は粘膜で覆われていて、多くのひだをなしています。粘膜の表面には無数の微細な穴があり、胃酸のほか、ペプシノーゲンなどを分泌しています。ペプシノーゲンは胃酸によって、たんぱく質を消化する酵素である、ペプシンになり、胃酸と共に胃液として働きます。

胃は、食べ物を消化するために、強酸を分泌しますが、自らの胃壁が溶けないよう、粘液を分泌して、胃の表面の粘膜を守っています。しかしながら、ひとたび、胃液の分泌と粘液の分泌のバランスが崩れると、胃液によって胃壁が損傷を受け、胃痛などの症状がおこります。

また、年齢などによって、粘液の分泌が衰え、胃粘膜がうすくなることで、症状が起こることもあります。

オフィス街のドラッグストアへようこそ

ストレスの多い毎日のオフィス生活。私たちはそんな毎日をもっとワクワク楽しいものにすべく、より良い商品の選択、店頭のカウンセリング、情報提供等を通してオフィス生活の毎日をもっと健康に美しいものに変えてまいります。
まずはLINEでお友だち追加してご優待クーポンをゲットしてください。
友だち追加数